6月10日に産まれたセイタカシギの雛は?
3羽孵った雛のうち、2羽は悲しい結果になってしまいましたが、残る1羽は元気かなぁ・・・。
そう言えば、もう一組セイタカ夫婦がいて、そちらも抱卵中だったけど・・・そろそろ孵るかも。

と言う事で、22日にまた谷津干潟に行ってきました。

お昼頃到着して、まず外から見えるもう一組の様子を見に行くと
小さな小さな雛が2羽、ヨチヨチ歩いているのが見えました(*'▽'*)♪
「今日孵ったばかりで、残りの2個の卵も夕方には孵るかもしれない」との事でした。
でも、近くにはアオダイショウもいて、危険はいっぱいです。

不安を残しつつ、先日孵った雛の無事を確認すべく観察センター内へ・・・。

ガラス越しに外を見ると・・・遠くの方にいました♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ
b0060961_23454798.jpg
無事だったんだね〜(´▽`)ヨカッタヨカッタ

雛を見守るママ
b0060961_0141947.jpg

そして、しばらく見ていると、近くに来てくれました♪
b0060961_0162773.jpg

トリミングもしてますが、結構良く撮れたでしょ?私にしては上出来です!・・・って相方のづちが撮ったものかも知れないけど、区別つかないから自分の手柄にしちゃお〜♪
b0060961_0175629.jpg
b0060961_0182083.jpg

それにしても、生後12日にして、こんなに動き回るんですね〜。ひたすら歩き回って食事。ほとんど単独行動(と言っても見える範囲で)してました。

親子が接触したのはホンの一瞬。
しかも、絶好のチャンスを相方に持ってかれた〜Σ( ̄ロ ̄lll) ガーン
でも、よく撮れてたから良しとします。
b0060961_0195571.jpg
パパの足環が気になったようです・・・。


もう一組の夫婦については次の記事に詳しく書きますね。
[PR]
by kaorutch | 2006-06-25 00:30 | セイタカシギ
<< 憎きアオダイショウ セイタカシギの抱卵 >>